日常のこと

もしキャンプしている時にゾンビが現れたら

もしもキャンプ場などにゾンビが現れたらどうなるだろう…こんなことを考えたことはありませんか?今回は、その妄想話を少し書いてみました。

僕はゾンビもののゲームやゾンビものの映画が大好きです。

そんな僕がゾンビについて妄想する記事。
ハッキリ言って、需要は全く無いと思うのですが(笑)

こういう妄想はいつもしているので、いろいろと書きたいことが多かったので書いてみることにしました。

本編

野営しに来た男

俺はケンヂ。35歳の普通のサラリーマンだ。独身だがこの身軽さが気に入っている。

俺は今、山に来ている。タープを張り焚き火をし、コットの上に荷物を置いて一息つきながら飲むコーヒー。日常で溜まった心の疲れを癒やしていく。今俺は自由だ。誰に気を遣うことも無い。

こんな野営をするようになったのは数年前。仕事に疲れ、人間関係に疲れ、人生に疲れていた時、キャンプというものに出会った。それからというもの、山での癒しに依存していき、今では一人山奥で野営をするまでになった。

「今日から2日間、一人だな…。」

そう呟いた時。少し離れた所から、ガサッ、ガサッ、という音が、一定のリズムで近づいてきた。

獣でない何か

「何か獣か?」

いや、それにしてはおかしい。獣というのはあんなにガサガサと大きな音を立てて歩いたりしない。獣というのは本来、皆臆病で慎重だからだ。

「獣でないなら何の音なんだ?」

そう思い音の方向に目を凝らして見てみると、木々の隙間から、人影らしいものが見えた。音の正体は、ソレだった。

「くそっ。せっかく山奥まで来たのに、人と関わるのはゴメンだ。」

ソレはこちらに気付いていないようだったため、気づかず通り過ぎてくれることを期待して静かに待つと、期待通りソレは遠くへ去って行った。

「一体何をしてたんだ?ここはけっこう山奥だけど…。リュックも背負ってなかったみたいだし。」

こんな山奥なのにバックパックを持っていなかったし、白と赤という目立つ服装。疑問が浮かんだものの、山にいる時くらい人と関わるのは嫌だった。だから気持ちを切り替え、先ほどのアレのことは、考えないでおくことにした。

「もしまたこっちに来たら面倒くさいけど挨拶くらいはしておくか…。」

ケンヂは山を堪能する。少しずつ、夜は更けていった。

闇夜の先

日もすっかり落ち、ケンヂは食事を摂っていた。山で食べると何でもうまく感じる。日常での食事といえばテレビを見ながらであったりスマホをいじったりしながらというのが当たり前である。当然意識もそちらに向くから、今何を食べていて隠し味は何で…なんてことまで気が回らない。

「やはり山で食うメシはうまいなぁ。」

いつものようにそう言ってみたものの、その言葉がどうもしっくり来ない。何故だかいつもほど食事に意識が向かなかった。その代わり、自分の焚き火意外は闇夜である周囲が気になって仕方がない。

キャンプや野営にまだ慣れていない者なら、闇夜が気になるのもわかる。しかしケンヂは違った。もう何度も経験しているはずの闇夜。むしろこの静けさを望んでここに来ているくらいでもある。それなのに今日は何か、違う。

「さっきの人は何だったんだ…?」

そこで何故か、日中見たアレが思い浮かんだ。考えないようにしていたが、違和感が消えなかったからだ。

「アレは今どこにいるんだろう?荷物を背負っていなかったから、もしかしたら近くで野営でもしているのだろうか?」
「それとも、荷物を持たずに山に入るということは、つまり…」

そのうちケンヂはアレのことばかり考えるようになっていた。そして遠くから音に気付いた。

ガサッ、ガサッ。

その音は少しずつ大きくなっていく。
いや、少しずつ近づいて来ている、と言った方が正しい。

ガサッ、ガサッ!

明らかに、そして真っ直ぐ。音は近づいて来る。日中はまだ明るかったが、今は暗い。暗い中、ここには焚き火があり、灯りがある。夜の山では、一方的に、目立つ。

「熊かだと厄介だな…」

そう言いながら、脇に置いてあった鉈(なた)に手を伸ばす。しかし獣臭は、してこない。代わりに、何か別の、嗅ぎ慣れない臭いがしてくる。嗅ぎ慣れていなかったが、直感的にそれは腐敗臭だとわかった。

ガサッ!

あとがき

とりあえずここで妄想終わりです。これ以上は怖くて書けません。(笑) 続きは皆さん一人一人の頭の中にあるはずなので、楽しんで妄想してみて下さいね。

ただ妄想してみたかっただけですが、キャンプ場で何か怖い話をする時のヒントなどに慣れば幸いです。

これまでのゾンビ経歴

僕はこれまで、漫画・アニメ・ゲーム・映画。考えてみればゾンビものを好んでいました。ゾンビと言っても作品ごとにその定義はまちまちで、色々とゾンビものに触れていくうちに自分なりにゾンビってこういうもんだろうっていう“ゾンビ感”みたいなものが出来上がったと思います。

ゲーム

  • バイオハザード1(バイオハザードシリーズは映画の元ネタ)
  • バイオハザード2
  • バイオハザード3
  • バイオハザード4
  • バイオハザード コードベロニカ
  • バイオハザード5(ここら辺からゾンビものとは言えないかも)
  • バイオハザード6
  • 7DaysToDie
  • World War Z
  • Project Zomboid

(他にもプレイしたと思うけど…思い出したら追記していきます。)

映画

  • ペット・セメタリー
  • ペット・セメタリー2
  • アイアムレジェンド
  • バイオハザード1
  • バイオハザード2
  • バイオハザード3
  • バイオハザード4
  • World War Z(ゲームの元ネタ)
  • ゾンビワールドへようこそ
  • 新感染

(こちらももっと色々見た気がするのですが思い出したらまた追加します。)

漫画・アニメ

  • がっこうぐらし(漫画・アニメ)
  • アイアムヒーロー(漫画)
  • HIGH SCHOOL OF THE DEAD(漫画・アニメ)

(意外と少ない?思い出したらまた追加します。)

-日常のこと
-, ,

Copyright© 自己流キャンプ , 2022 All Rights Reserved.