R-1飲んで健康体をがんばってアピール

日常のこと

キャンプ前やキャンプ中に体調不良にならないために。僕が2年間風邪知らずの健康法お教えします。

週末にキャンプの予定が入っているのに、なんだか体調がよくない…中止した方がいいかな?
今度のキャンプは久しぶりにとれた連休。どうしてもキャンプ行きたい!体調管理しっかりしないと。

そんなビクビクキャンパーさんに朗報です。2年間風邪知らずの僕の健康法をお教えします。この健康法を始めてから、僕はいつも余裕たっぷりです。(笑)

以前は風邪・通院・入院とか色々大変だった

単に僕が風邪知らずなだけでは生まれつき体が強くてよかったねって話になってしまうのですが、僕は昔は体が弱い方でした。

昔といってもほんの2年ちょっと前までの話です。

生まれつき喘息もちで、幼少期はほぼ毎日のように病院に運び込まれるといった生活を送っていましたし、入院もしたりしました。

引っ越した先が少し田舎寄りの土地であったことで喘息は出なくなりましたが、それ以降もずっと風邪やインフルエンザを良いペースで経験。

時には扁桃炎になり一日中点滴を受けたり盲腸で入院したりと病院のお世話になりっぱなしでした。

そんな時、僕の母親がある伝説を作りました。

母親が作った伝説

僕の母親は、息子が言うのも何ですが、当時人気スナックでママをしてました。

当然お客さんとみんなで飲みに行ったり食べに行ったりするわけですが、ある日行った寿司屋で食中毒事件が発生。

全員食中毒…な中、母親だけ無傷。

客「大丈夫だった?」
ママ「何が?」
客「食中毒。皆大変みたいだよ。」
ママ「え、そうなの?なんともないけど…」

そうして、ママの伝説がまた一つ、増えました。(既に数々の伝説を持っているお方ですので)

何がよかったのか…と考えた時に、伝説ママが出した答えが、頑張って飲んでいたヨーグルトでした。

それからというもの、僕は伝説のママから毎日のようにヨーグルトを強制的に飲まされる日々が続いたのでした。

そして体に異変が

毎日ヨーグルトを飲まされているうちに、僕の体に異変が起こりはじめました。

普段なら風邪を引いているはずなのに、全く風邪を引かなくなっていたんです。

「これはすごい…」

それからというもの、更なる健康な体を求めて僕はヨーグルトに関連した健康法を探求し、そして自分の健康法スタイルを確立しました。

R-1を飲もう

R-1・LG21・ヤクルト・りんご
R-1・LG21・ヤクルト・りんご

僕の健康法スタイル。それは、R-1を飲むこと。

これに加えて、LG21・ヤクルトを飲む。りんごは乳酸菌を増やす効果があるのでこれも食べて乳酸菌パワー増幅。

そして、食事は腹八分目まで。食べすぎない。

これによって、僕の腸内環境は完ぺきに整えられ、風邪知らず、食当たり知らずになりました。乳酸菌健康法とでも言いましょうか。とにかくこれが僕の健康法です。

健康体がキャンプという趣味で効果を発揮

僕のキャンプスタイルはワイルド感を大切にしています。

地面に落ちても3秒ルール適用とか言いながら拾って食べるのは当たり前で、手なんか洗わない。(僕がキャンプする所は水道が近くに無い)

米は磨がないでいきなり炊く、野菜も洗わないしピーマンとか丸ごと料理に使うしでやりたい放題。

そんなことをしていても、キャンプ中もキャンプ後も、体調不良にはならない。もちろんキャンプ前も、当然のように体調は万全です。

腸内環境を整えることが免疫力アップのカギ

腸内環境を整えるというのは、腸の中に存在している何百兆という菌のうち、悪玉菌を減らして乳酸菌を増やすということです。

悪玉菌は体に有毒な菌で、これが多いほどに免疫力が低下すると言われています。逆に善玉菌は有益な菌で、これが多いほど免疫力が上昇すると言われています。

R-1・LG21・ヤクルトに含まれている乳酸菌は全て善玉菌なので、これを続けているとどんどん免疫力が上がっていく、と考えています。

ただ、乳酸菌の殆どは胃酸でやられてしまい腸に生きたまま到達できるのはごく一部だけと言われています。昨日今日飲んだからといって、効果はすぐには出ません。

続けることが大切です。

続けることが大切なので、もちろんキャンプの時も欠かしません。キャンプにもR-1・LG21、りんごを追っていくようにしています。

全て調理なしで手軽に食べれるので寝起きに食べるようにしています。

お金がかかるからと言って継続しないのはもったいない

僕は日常生活でも、皆にこの乳酸菌健康法を勧めています。にもかかわらず、継続できる人は少ないです。

何故続けないのかと聞けば、大半の人は「お金がかかるから」と言います。

でも考えてみて下さい。風邪引くと、健康的に楽しく過ごせる時間が失われるんですよ。僕らの人生は有限です。その有限の時間の中、風邪を引いてる時間は少しでも減らしたいですよね。

それに、病院に行けばさらに時間もとられるし、診療費もかかる。だったら普段から乳酸菌健康法を続けて安定して活気に満ちた生活を送った方がいいと思いますよ。

他の生活習慣ももちろん気をつけよう

さて、乳酸菌と食物繊維を摂取して、食事量に気を付けたら風邪を完全に予防できるか?と言えば答えはノーです。

アルコールを大量に飲むとか短い睡眠時間とか、そう言った良くない生活習慣があると免疫力は下がるだろうし、マスクもしないで電車に乗ればマスクしないで咳やくしゃみをぶっかけてくる人に風邪うつされます。

つまり僕が言いたいのは、乳酸菌健康法は万能無敵というわけではないので、それを過信しすぎないことが大切だ、ということです。

みんなで健康にキャンプを楽しもう!

今回は僕が実践している乳酸菌健康法をご紹介しました。マジでオススメなので、是非皆さんも、取り入れてみて下さい。

そうすれば大好きなキャンプが体調不良で行けなくなった…なんて経験せずに済むはずです。良いキャンプライフを!!

-日常のこと
-, , , ,

Copyright© 自己流キャンプ , 2022 All Rights Reserved.